So-net無料ブログ作成
検索選択

海・空・花畑その② 淡路島旅行記 [花]

 昨日の記事でも触れましたが、淡路花さじきの美しい風景、最近の中でもお気に入り写真が撮れました(笑)。花の旬、お天気、その日の気分などで自分でもお気に入りの写真が撮れることを改めて感じました。休日しか撮影に出掛けられない私にとってそんな条件がぴったりと合わさったような気がします。普段、奈良しっとりとした寺社、仏閣の風景ばかり撮っている私には、淡路島は本当によい気分転換になります(笑)。

 忙しくて最近、niceのみでコメントを残せなくて申し訳なく思っております。明日は休日なので今夜はがんばります(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg

海・空・花畑  淡路島旅行記① [花]

 今夜は仕事ですが、この風景を一日でも早く御覧に入れたくて予約投稿です。
 ここ5年ほど春と秋の二回、毎年淡路島を訪れています。花の島と呼ばれるほどたくさんの花と鮮やかな色に引きつけられつい訪れたくなります。 今年の淡路島旅行一日目はどこまでも青い絶好のお天気でした。最初に訪れたのは山の上のお花畑、淡路花さじきです。今年の奈良コスモスはイマイチでしたのであまり期待を持たないようにしながら訪れたのですが、青い海、青い空、色鮮やかな花と最近撮影したなかでも超お気に入りの風景が撮れました(笑)。パッチワークのような山のうえのお花畑、ほんとうにきれいでしたよ。
 今夜は仕事から戻り次第、大急ぎで皆さま方のブログに訪問させていただく予定です。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg



斑鳩の秋 法起寺周辺 [花]

 今日も仕事から家に辿りつくと同時に職場からトラブルの連絡がありもう一度出掛け、今戻りましたました(涙)。 昨日に引き続き体調が悪いので今夜はNiceのみでお許し願います。明日も残業です。 
 関西以外の方にはメバチコはわかりにくかったですね。ものもらいのことです(笑)。

 今回の写真は台風19号がやってくる直前に斑鳩路にある法起寺周辺に咲いているコスモス撮影に出掛けてきました。今年のコスモスは、先に紀伊半島をかすめた台風18号の影響からかコスモスがすべて倒れてしまって例年のような鮮やかさがありませんでした。しかも19号の強風の影響でコスモスの花がユラユラと揺れ、とても撮影条件が悪いです(涙)。コスモス畑の隣の田んぼでは台風に備えて稲の刈取りがおこなわれていました。そんな訳で斑鳩のコスモス畑を早々に退散しました。 今年の奈良のコスモスは、イマイチだったような気がします。斑鳩と言えば柿食えばの句で有名ですので柿を撮らない訳にはいきません(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg



夜の空港 関空最終回 [飛行場]

 昨夜は仕事のためブログをお休みしました。このところ忙しく、30日木曜日の夜も仕事で遅くなる予定です。疲れもピークのようで風邪とメバチコと最悪のコンディションです(涙)。

 関空シリーズもいよいよ最終回です。夕暮れの空が徐々に青みを増して滑走路のライトも色濃くなってきました。 三脚なしの撮影にはちょっと辛い時間帯になってきましたが、なんとか夜の空港の雰囲気だけは撮れそうです。関空の連絡橋を渡った対岸では観覧車に明りが点り
ビルの明りが瞬いています。 真っ直ぐに伸びた滑走路のライトに誘導されるように飛行機が次々に着陸してきます。長時間の関空の撮影となりましたが、時間帯によって様々な表情を見せてくれるため飽きることがありませんでした。 真っ青な空が広がる日にまた来てみたいと思いました(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg

ふたりの世界 関空④ [飛行場]

 今回の関空の撮影で一番撮りたかった時間帯がやってきました。西の空に夕日が傾きはじめオレンジ色に染まる空、輝く機体、光る海など関空も違った表情になってきました。そんな空港を寄り添って眺める若い二人。肩を抱いたり、携帯で撮影をしたりと楽しそうです。このきれいな時間帯の空港は、もう君たちふたりだけのもののようです(笑)。私にはそんなふたりの若さがまぶしく、羨ましい限りです。 そろそろ飛行機の撮影も手持ち限界になってきましたが、三脚は車の中です(汗)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg







 

旅の夢をのせて 関空③ [飛行場]

 夕暮れが近づくにつれて離発着をする飛行機の数が増えたように思います。さすがに日本を代表する空港だけあって連なるように飛行機が降りてきます。それぞれに旅への期待や思い出が詰まっているんだろうなと思うと感慨深いものがあります。家族へのお土産は最高の笑顔でしょうか。私も次から次へと離発着する機体の最高にカッコイイ瞬間を撮りたくてカメラをむけます(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg 


⑪.jpg

空港内をウロウロと 関空② [飛行場]

 飛行機撮影ができるスカイデッキはターミナルビルとはかなり離れていますので、空港の雰囲気を味わいにターミナルビルに無料バスで移動することにしました。数は多くありませんが、旅行などで関空を利用したことがありますが、ゆっくりと空港を見学した記憶がなくどこか新鮮な気分です(笑)。空港内では、スーツケースを持った旅行者らしい人を見つける度に私も飛行機に乗って旅行をしたい衝動に駆られます。私も旅行気分を味わうため空港内のショップ神戸の有名店のケーキを買ってみました。ああーっ時間とお金が欲しいですー(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg

関西の空の玄関口 関空① [飛行場]

 関西の空の玄関口、関空に9月の下旬に出掛けてきました。8月に名古屋のセントレア空港に出掛けて以来、飛行場がとても魅力に思え、次は関空に行こうと決めていました。風景写真専門の私には、動き物は苦手でこれまでほとんど撮ることがありませんでしたが、飛行機のカッコよさにちょっと惹かれこれからも時々は空港に来てみようと思っています。 世界各国から飛来する飛行機を見てると、改めて世界の空と繋がっているのだなぁと思います。
 まだまだ今回は、空をかっこよく飛ぶ飛行機は上手く撮れませんでしたが、暇をみつけてチャレンジしてみようと思っています(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg






古都に咲くコスモス 般若寺② [お寺]

 般若寺のある奈良坂(京街道)は、古代より重要な要所であり、東大寺の大仏殿などを見下ろすことができ、昔の人はこの坂を上りながら奈良の都に別れを告げたと言います。
 般若寺の創建の時期や事情などは正確なところは不明のようですが、境内地より古代瓦が多数出土し、奈良時代にはここに大きな寺院があったことは間違いないようです。 
 鎌倉時代の僧、叡尊とその弟子忍性によって貧者や病人を救う大きな菩薩供養の施業が何度もおこなわれ本尊や伽藍の復興もおこなわれました。般若寺近くには北山十八間戸(国の史跡)というハンセン病などの重篤な病を持つ人のための施設があり、叡尊、忍性の活躍で多くの人が救われたようです。そんな歴史を持つお寺も明治の廃仏毀釈以降は住職もなく廃寺同然の状態だったようです。
 戦後、少しずつお寺の復興に手が付けられ今では、コスモスや水仙の咲くお寺として多くの観光客が訪れています。
 紆余曲折があったお寺だけに、京都の名園を持つようなお寺とは違い少々雑然とした感はありますが、境内にある多くの石塔や石仏がやさしくそれがかえって素朴な味わいとなっています。鎌倉時代の楼門は国宝に指定されているほか十三重石塔は日本の代表的な石塔として重文に指定されています。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg



奈良のコスモス寺 般若寺① [お寺]

 淡路島旅行ではがんばって早起きをして朝日の撮影をしたり、帰宅してからも自宅に持ち帰った仕事をしたりでちょっと疲れています。おまけに明日は京都への出張があり気が少々重いです(涙)。そんな訳で今日は、niceのみでお許し願います。

 台風18号が近畿をかすめそうだった10月11日、土曜日、花が被害に遭う前にと県内のコスモスを急いで撮り歩きました。そんな中のひとつ、奈良市の般若寺です。コスモスの寺として有名でこの日もたくさんの人が訪れていました。今年の県内のコスモスはどこか元気がありません。 般若寺でも花の数は少なくないものの例年のような鮮やかさがないように感じました。
 花の背丈も人の背丈ほどの高さがあり、境内に数多くある石仏が隠れてしまって頭に思い描いていたショットが撮れませんでした。 それでも折角のコスモス寺なのでそんなに広くない境内を何回も行ったり来たりしました(笑)。


①.jpg


②.jpg


③.jpg


④.jpg


⑤.jpg


⑥.jpg


⑦.jpg


⑧.jpg


⑨.jpg


⑩.jpg